FC2ブログ


09<<  2018.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

どず

Author:どず
はじめまして!どずるです。
アニメ、ゲーム好き。

MHFユーザー名
   Mineva(379ZQF)
PSN
   k2ohya
Twitter
   dozrun
※リンクフリーです。


マルバツゲームです♪

貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数


オセロだよ♪


リンク


最新コメント


MHFアンテナ


最新記事


カテゴリ


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


月別アーカイブ


検索フォーム


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MHWに向けて・・ ⑤ルータの経路とファイアウォール(ルーティング)2
こんちゃ。どずです。

では今回は経路関連の設定について記載します。
全体の流れについて記載したのちに必要な設定
と思われるものを書きます。
機種によっては設定自体不要だったりするので
上手くいかないときは参考になればと。

尚、NATと呼ばれるグローバルIPとローカルIPを
1対1で紐づける設定がありますが、これはグローバル
IPを複数保持している方のための設定なので除外しています。

①通信の流れ

まずは解説のための前提条件となるIPアドレスです。
仮の例として適当な数字を割り振っているので
自宅の環境と置き換えて読んでみてください。

2017-11-26 (9)

この構成の場合にインターネットに対して抜ける通信は以下の通り
流れていきます。

1.PS4→ルータのLANポート
2.ルータのLANポート→ルータのWANポート
3.ルータのWANポート→通信先サーバー
 ※会話と同じでキャッチボールするので戻りの返信が
  あるのですが、戻りは逆の流れで戻っていきます。

2017-11-26 (8)

ここからちょっと複雑になります。

IPアドレスをベースにした通信はその環境にもよりますが
送信先(宛先)と送信元(差出人)が記載されています。

ただしインターネット上にいる機器に対しては自宅内のローカル
IPアドレスでは家庭内の住所では会話が通じないため、ルータが
差出人を自分のWANポートのアドレス(グローバルIP)に書き換え
て通信を行います。
この仕組みのための設定がルータに行う経路情報の設定となります。

1.PS4→ルータのLANポート
 自宅のネットワークの機器がインターネットに通信するときは
 以前の記事で記載した「デフォルトゲートウェイ」のIPに対して
 リクエストを出します。※ポストに投函するイメージです。

 送信先(宛先):222.224.*.*     →通信先サーバー(モンハンのサーバー等)
 送信元(差出人):192.168.10.200 →PS4のローカルIP

2.ルータのLANポート→ルータのWANポート
 ルータ内部で宛先を確認し、WANポートにあけ渡します。
 ※機種によっては送信元をルータのIPアドレスに変換するものが
  ありますが今回は対象としません。

 送信先(宛先):222.224.*.*     →通信先サーバー(モンハンのサーバー等)
 送信元(差出人):192.168.10.200 →PS4のローカルIP

3.ルータのWANポート→通信先サーバー
 ここで送信元が全世界共通のグローバルIPに変換されます。
 郵便に出すときには全世界共通の正確な差出人住所にする必要があるためです。
 この送信元返還のことを「IPマスカレード」といいます。

 送信先(宛先):222.224.*.*     →通信先サーバー(モンハンのサーバー等)
 送信元(差出人):222.231.*.*    →ルータのWANポートのグローバルIP

②必要な設定は?
ざっくりとしすぎなくらいラフに記載しましたが、基本的にルータは
ある程度自分で判断して自動的に通信を行います。

余談ですが複雑な設定が必要なものとしてインターネットから
自宅内の機械に直接入ってくる通信なのですが、PS4でその
通信が必要なケースをみたことがないので今回は除外しています。

さて必要な通信ですが、3.の項目にあった「IPマスカレード」は
明示的に記載する必要があります。
※業務用の機器はほぼ明示的に記載します。
家庭用では自動的にIPマスカレードが設定されて記載は不要な
ケースがほとんどのようですが以前はI/Oデータ等で必要なことが
あったため今回は必要な通信としてみました。

IPマスカレード/(NAT)設定
 ※NATと一緒の項目になっていることが多いので・・・()がきで。

・送信元アドレス:192.168.10.200
           もしくはすべてのローカルIP
           or192.168.10.1-192.168.10.253
・送信先:インターネット側のIP
・変換したいプロトコル:すべて
・変換したいポート:すべて
・変換先グローバルIPアドレス:WANポートのIP(グローバルIPアドレス)
 最後のグローバルIPアドレスはフレッツ等の場合は自動割り当てで
 変動する可能性があるため、WANポート(internet側)のIPを指定
 できるようになっているはずです。

以上 細かく説明すると資格が取れるレベルの内容になるため
今回は簡単ではございますが経路関連の解説とさせていただきます。


テーマ:モンスターハンター:ワールド - ジャンル:ゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dozle374.blog10.fc2.com/tb.php/772-b8286bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。